2017
11.09

ヨッキ家の3姉弟 10話「育成計画始動・・・?」

いいね! この記事が「いいね!」と思ったら押して下さい!
Loading...

プレイ日記

クレハ「はぁぁぁぁぁぁぁッ!!」

 

クレハ「まだ・・・いるのかよ・・・」

 

クレハ「それならッ!」

クレハ「あたれぇぇぇぇぇぇ!!!」

ドォォォォォン!!!!

 

ゴゴゴゴゴ・・・・・

クレハ「まだかよ・・・」

クレハ「なら、打ち続けるだけ・・・・」

 

クレハ「あ・・・・・れ・・・」

 

クレハ「ちから・・・・が・・・・」

ゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・!!!!

クレハ「ま・・・じ・・・かよ・・・・」

 

 

 

キンッ・・・・

ドォォォォォォン!!!!

 

サーヤ「・・・間一髪か」

サーヤ「まったく・・・力の制御もできないとは」

サーヤ「なぜこんな奴をネイソードが選ぶのだ・・・」

サーヤ「・・・必ず理由があるはずだ」

サーヤ「・・・仕方ない。」

 

 

数時間後・・・

ミコト「あれ、サーヤどこ行ってたの?」

サーヤ「ちょっとな、で、お土産だ」

ドサッ

ミコト「何これクレハにそっくりな・・・人形?」

サーヤ「・・・使い道に困る人形だな」

サーヤ「くだらないこと言ってないでこいつを部屋に連れて行くぞ」

 

 

サーヤ「そういえばオルハはどうしたんだ?」

ミコト「オルハちゃんなら出かけたよ。」

ミコト「多分、ラッピースターさんのオーダーじゃないかな?」

サーヤ(すごい名前だな・・・・)

 

サーヤ「で、ここからは相談になるんだが・・・」

ミコト「何?バストアップの方法?」

ミコト「それなら私よりオルハちゃんの方が・・・・」

ミコト「でもさ、ある界隈では貧乳はステータスって名言もあるぐらいだし」

サーヤ「胸なんて所詮飾りだ!」

 

サーヤ「おっと、失礼。」

サーヤ「相談っていうのはクレハのことなんだが」

 

ミコト「クレハがどうしたの?」

 

サーヤ「これまでクレハの訓練をつけたことはあるか?」

ミコト「多分ないかな・・・アークス訓練校だけじゃないかな??」

ミコト「私もオルハちゃんもつけたことないし」

ミコト(無茶振りで仕事振ったことは多々あるけど・・・)

サーヤ「そうか・・・」

サーヤ「それなら私にクレハを鍛えさせてくれないか?」

 

ミコト「え・・・?」

ミコト「サーヤが?」

サーヤ「一応、こういったライセンスも持っている」

ミコト「えっと・・・・」

ミコト「カタナライセンス・師範クラス!?」

サーヤ(と、言っても教えるのは今回が初だけどな)

サーヤ「安心しろ、悪いようにはしない」

サーヤ「そこらへんのモブアークスよりは強くなってるはずだ・・・」

サーヤ「多分」

ミコト「・・・・・」

 

勝手に話が進む中、肝心のクレハは・・・・

 

クレハ「ぐれーてるちゃーん・・・・」

クレハ「水着・・・まじかわいい・・・・むにゃむにゃ」

 

サーヤ「呆れるぐらいのマヌケ面だな」

ミコト「クレハだから仕方ないよ」

サーヤ「で、だ・・・・」

サーヤ「これは一体なんなんだ?」

ミコト「これ?クレハが多分好きそうだから置いといた・・・」

ミコト「ブルージーレクイエムちゃん♪」

サーヤ(・・・けしからん。)

 

終わり

 

◾️登場人物

ミコト ヨッキ家次女 もちろんヤミガラスの抱き枕も持ってます

クレハ ヨッキ家長男 今回はヘタレ成分多めです

サーヤ アークス研究員 胸ネタは彼女の前では厳禁です。

 

11話? ってか 安西せんせー。かそろそろ日常パート作りたいっす。

ってか今回ゲストもいないしオルハもいないじゃん・・・

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 2017年 11月 09日

    クレハ君ストーリーが進んで行くw
     俺のとこも進めたいがフィールド出すの面倒くさい・・・。
      ヨッキさんも外伝パート作ればいいさw

      • ヨッキ
      • 2017年 11月 09日

      なんかクレハばっかじゃつまらないから外伝も考え中…。
      たまにはヘンゼル兄さんとも絡ませたいね〜。
      グレーテルちゃんかけてのバトルになりそうだけどw

画像を追加する(JPEGのみ)