2018
04.30

ヨッキ家の3姉弟 16話「ひとまずの結末・・・?」

いいね! 1
Loading...

プレイ日記, 未分類

セラフィ「オルハさんがダーカーを迎撃しているんですが・・・」

セラフィ「他のアークスにも攻撃をしているようなんです」

 

ミコト「オルハちゃん・・・どうしたんだろう・・・」

クレハ「セラフィさん、オルハちゃんはどこにいるんですか?」

ミコト「クレハ?」

セラフィ「えっと・・・アークス船団市街地のドーム付近です」

 

ミコト(そこって・・・!?)

クレハ「俺が行きます!」

 

 

 

クレハ「ぐっ・・・!?」

 

オルハ「・・・・・」

 

クレハ(・・・やっぱオルハちゃん相手には中途半端じゃ無理か)

クレハ(・・・・なら、本気で行くしかない!!)

 

クレハ「フルスロットルッ!!!」

 

クレハ「はあぁぁぁぁぁッ!!」

 

クレハ「そこだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

 

ドンッ!!!

 

オルハ「・・・・・ッ!」

 

フィーン・・・・・

クレハ(オルハちゃんの姿が・・・!?)

 

クレハ「・・・よくわからないけど、なんとかなったのか?」

クレハ「とりあえず、連れて帰らないと・・・」

クレハ「よっ・・・・」

 

ぷに。

 

クレハ(・・・・背中に柔らかい感触が)

クレハ(・・・いやいや、姉だからな!)

クレハ(これがグレーテルちゃんのだったら・・・)

 

スッ・・・

???「はじめまして♩」

クレハ「え?」

 

ファントムメイジ「いいサンプルをありがとね、カワイイボク。」

クレハ「え・・・・!?」

ファントムメイジ「でも、残念だけどこれでお別れね」

 

グォォォォォン

ファントムメイジ「さ・よ・う・な・ら♪」

 

クレハ(イグニッシ・・・・・・!)

 

 

ドォォォォォォォオン!!!!

 

 

 

 

 

 

 

???「邪魔するぞ」

 

ミコト「サーヤ遅いよ!」

ミコト「・・・ってなんか雰囲気変わった?」

サーヤ「・・・なんとなく変えただけだ」

サーヤ「それよりもクレハとオルハはどうなんだ?」

ミコト「オルハちゃんは平気でもう任務行ってるよ」

ミコト「クレハも軽傷で済んだみたいだけど・・・」

サーヤ「?」

 

 

クレハ「・・・・ジグさんも無理となるとどーすりゃいいんだ」

 

サーヤ「やられたのに随分元気だな。」

クレハ「!?」

クレハ「あれ、なんか雰囲気変わった?」

サーヤ「それを言うならお前もだな。」

サーヤ(・・・ってか姉と同じことを聞くな)

サーヤ「で、何が起きたんだ?」

クレハ「・・・これを見ればわかるよ」

 

サーヤ「・・・・!?」

サーヤ「ルクスフリーデンがこうなったのか?」

 

クレハ「そうだよ・・・急に現れた女の攻撃を剣で受け止めたら」

クレハ「剣先は折れるし、姿は変わるし、これが混乱しないでいられるか!」

クレハ「あー・・・もう最悪だ!!」

 

サーヤ(やはりルクスフリーデンは・・・)

 

 

・・・・・・・・ネイ・・・・・・・

サーヤ「!!!?」

 

クレハ「サーヤ?」

 

サーヤ「すまんがこいつを借りるぞ・・・」

クレハ「え・・・直せるのか?!」

サーヤ「さあな?」

クレハ「・・・・はあ、好きにしてくれ」

クレハ「俺は代わりの武器探してくるよ」

 

クタクタクタ・・・・・

 

サーヤ(・・・武器管理局に連絡しといてやるか)

 

 

 

ファントムメイジ「ふふふ、いいデータをありがとね、オルハちゃん」

ファントムメイジ「いえ・・・・」

ファントムメイジ「試作型ウェポノイド」

ファントムメイジ「【クローケルプリステス】」

 

 

終わり

 

とりあえず1部終了って感じで。

まだちょっとだけ続くんじゃ(フラグ

 

■登場人物

オルハ ヨッキ家長女 まさかの・・・

ミコト ヨッキ家次女 次回から主役になる・・・・かも?

クレハ ヨッキ家長男 武器は何を使わせようかな・・・

サーヤ 雰囲気変えすぎたかな?

ファントムメイジ 敵だけどあまり深く考えてないですハイ。

 

次からは違う形で更新しようかなと模索なう。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

画像を追加する(JPEGのみ)