2017
10.10

ヨッキ家の3姉弟 6話「オルハの憂鬱」

いいね! この記事が「いいね!」と思ったら押して下さい!
Loading...

プレイ日記

アークス1「おい、あの女いいんじゃね?」

アークス2「バカ、知らないのか?」
アークス1「何が?」
アークス2「オルハだよ、あれ」
アークス1「オルハって・・・氷剣女王って呼ばれてるあのオルハか?」
アークス2「そうだよ、顔で誘った男は数知れず、そして氷のような冷たい表情で断ってきた・・・」
アークス1「ふふふ、この炎の貴公子と呼ばれた俺ならあの氷のような心を」
アークス2「あーあ・・・また被害者が増えるのか」

アークス1「ようオルハちゃん、俺と一緒にクエでも行かないか?」

オルハ「・・・だれ?」

 

アークス1「キミの存在に心奪われたモブアークスさ!」
オルハ「・・・・・(はぁ・・・)」

オルハ「・・・ちょうど人手が欲しかったし、いいわよ」

アークス1「え!?まじで!!」
オルハ「・・・その代わり自分の身は自分で守って」
アークス1「よっしゃああああ!」

アークス1「ぷるぎょぉぉぉぉぉぉ!!!」

アークス1「撃たないで!」

アークス1「燃やさないで、ころがってくるなあ!!」

ザシュッ!!!
ドーン!!!!!
アークス1「え・・・・」

オルハ「・・・・大丈夫?」

アークス1「も、もう無理にゃぁぁぁぁぁぁ!!!!」
アークス1「クエストのアフターでグヘヘなんて夢みた俺がばかでしたぁぁぁぁぁぁぁ」
スタタタタタタタ!!!!

オルハ「・・・・・まったく」

 

???「あ、いたいた♪」

オルハ「?」

 

オルハ「なんだ、ミコトちゃんか」

 

ミコト「何か今日も男をふったんだって?」

ミコト「氷剣女王の名は伊達じゃないって感じだね」

オルハ「・・・誘いに乗ったのに自分で逃げただけ」
ミコト「だろうとおもった・・・」
ミコト「たまには誘ってきた男に花を持たせてもいいと思うけどなあ」
オルハ「・・・今のところそういうことに興味ないわよ」
ミコト「勿体ないなあ・・・」

ミコト「あれ?どうしたの?」

オルハ「・・・気分変えてくる。夕飯はクレハと2人で食べて」

スタスタスタ・・・・

ミコト「あちゃあ・・・言い過ぎちゃったかな」

 

 

 

ラッピー「ぴぴ?」

オルハ「そうね。『ナヴ・ラッピーの涙』5年物ロックで」

 

オルハ(今の私には・・・)

オルハ(・・・そんな資格はない)

オルハ(・・・それは知ってるはずなのに)
オルハ(なんで悩むんだろう・・・)

オルハ(そんな自分が嫌になる・・・・)

オルハ(暑くなってきた・・・)

 

???「おや、珍しい先客か」

アームストロング「久しいな、オルハガール」

オルハ「アームストロングさん・・・・」

アームストロング「お隣よろしいかな?」

オルハ「いいですよ」

アームストロング「それでは失礼させてもらうか」

ラッピー「ぴぴぴ?」

アームストロング「そうだな、レッドリングの3年物ロックで」

 

アームストロング「それにしてもお酒を飲むとは意外だな」

オルハ「・・・たまにしか飲まないですけどね」

アームストロング「何か悩み事かね?」

オルハ「・・・そんなところです。」

アームストロング「これも何かの縁だ、よかったら聞かせてくれないか?」
アームストロング「もちろん、無理にとは言わないがな」

オルハ「・・・・・」

アームストロング「オルハガール?」

 

オルハ「すー・・・・zzz」

アームストロング「・・・寝てしまったか」

 

アームストロング「ナヴ・ラッピーの涙・・・こんな強い酒を飲んでたのか」

アームストロング「・・・どうやら色々思い詰めてるようだな」

ラッピー「ぴぴぴ?」

 

アームストロング「心配には及ばん、私が責任を持って送り届けよう」

ラッピー「ぴぴ・・・」

 

 

???「オールーハーちゃん!起きて!」

オルハ「う・・・・・ん?」

オルハ「あれ・・・・ここは?」

 

クレハ「家だよ・・・ってか何も覚えてないの?」

 

オルハ「・・・バーで飲んでたのは覚えてる」

クレハ「相当強いお酒飲んだみたいで寝ちゃったみたいだよ」

クレハ「大丈夫?起きれる」

オルハ「う・・・・・」

オルハ「・・・どうやって帰ってきたの?」

クレハ「なんかごっついオジサンが送りとどけてくれたんだよ」

オルハ(アームストロングさんだ・・・)

クレハ「オルハちゃんの知り合い?」

オルハ「う・・・・ん」

 

オルハ「さてと・・・・」

クレハ「どこ行くの?」

オルハ「お風呂。一緒に入る?」

 

クレハ「誰が入るか!聞いた俺がバカでした!!」

 

 

ちゃぽん・・・

オルハ(・・・たまには朝風呂もいいかな)

 

オルハ(・・・余計なこと言ってないよね)

オルハ(・・・・いつか言える時が来ればいいなあ)

 

終わり

 

 

■登場人物
オルハ ヨッキ家長女 20歳越えてます。大人の女性なんです
ミコト ヨッキ家次女 お姉ちゃんが心配なんです。
クレハ ヨッキ家長男 今回出番少なめです

■友情出現
アームストロング 唯家のダンディなオジサマ。 紳士ですから何もしてませんよ(あくまで想像)

 

7話?ネタが出てきたら作るかもね?
ちなみに出たい方募集中です(冗談に思わせて半分マジ)

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 2017年 10月 10日

    オルハが思った以上にクールガールだったとは・・。w

      • ヨッキ@Everlasting
      • 2017年 10月 11日

      作ってたら思った以上に重くなっちゃいましたw
      ・・・どうやって収拾つけようかしらw

画像を追加する(JPEGのみ)